太陽光発電

太陽光発電システムの仕組

太陽光発電システムは、太陽の光を家庭で使用できる電力に変換・供給する自家発電システムです。
1年間で杉の木約200本が吸い込むのと約同量の二酸化炭素が減らせます。
また、あまった電気は電力会社に売る事ができます。

太陽光発電システムの仕組


太陽光発電システムは昼間の電気代をまかないます

オール電化は調理や給湯・冷暖房にいたるまで、クリーンで安心な住まい環境を提供する感動ハウスの標準仕様です。光熱費がかかる給湯を割安な夜間電力※1を使ってまかなえるため、給湯にかかるエネルギー利用料金が安くなります。
この深夜電力が割安な電力プランは、昼間の電気代が割高になってしまうというデメリットがあります。それはつまり、3世代同居率が全国2位(国勢調査 平成17年調べ)の福井県にお住まいのご家庭は日中の電気の使用量が多いということ。
それを解消するために太陽光発電システムを標準搭載としました。 このオール電化と太陽光発電システムを組み合わせれば、日中の割高な電気代を太陽光発電システムがしっかりカバー。月々の光熱費が安くなり、さらにエコロジー・エコノミー効果が期待できます。

発電イメージ


お客様の声

  • 天気が良かったときは、どれぐらい発電しているかを帰ってリビングにある太陽光発電モニターを見るのが楽しみです。
  • 昼間に発電して余った電気を売るのですが、雨が降ったときは売価が安いです。
  • 太陽光発電システムの設置をしてから、家族全員が不要なときは電源を消すなど、エコ意識が高まり会話も増えました。
  • 家族内のコミュニケーションにも一役買っています。
  • メリット・デメリットはありますが、総合的に付けて良かったです。
この商品の施工実例はこちら この商品のモデルハウスはこちら
断熱素材セルローズファイバー 長期保障&アフターサービス お問い合わせ 資料請求はこちら 家づくりの流れ リファイン宮崎 感動ハウス